ライスビギン オールインワンエマルジョン No.11 効果

standard-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加">このエントリーをはてなブックマークに追加   

酢酸DL-α-トコフェロールとは?

「ライスビギン オールインワンエマルジョンNo.11」の有効成分の一つである酢酸DL-α-トコフェロールは、人工的に作り出した、水に溶けるビタミンE誘導体です。
ビタミンEは脂溶性のため水に溶けにくい性質のため、化粧水などに含ませることが困難なので、人工的に手を加えることで、化粧品にも配合できるようにしたものです。

 

酢酸DL-α-トコフェロールの効果

酢酸DL-α-トコフェロールは、ビタミンE誘導体。
ビタミンEは、血行を促進し、肌荒れを防ぐ効果があります。
また、高い抗酸化作用があるのでエイジングケア効果も期待することができます。

 

 

「ライスビギン オールインワンエマルジョンNo.11」では、有効成分がW配合。
「ライスパワーエキスNo.11」で「皮膚水分保持能の改善」を行い、
酢酸DL-α-トコフェロールで、肌荒れ防止、そしてお肌の老化をSTOP!
潤いとハリ、弾力のあるお肌に導いてくれます。