ライスビギン オールインワンエマルジョン No.11 効果

standard-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加">このエントリーをはてなブックマークに追加   

皮膚水分保持能とは?

「ライスパワーNo.11」には、皮膚水分保持能の改善する効果があります。
この皮膚水分保持能とは?
水分保持能とは、どのくらいの水分を保持できるか?という角層の能力のことを言います。
乾燥したお肌は、角層に水分を与えても,そのまま放置しておくと時間とともに徐々に蒸発してしまい、乾いてしまいます。
その乾きやすさの度合は、角層の状態によって異なります。
水分保持力の高い角層では、長い時間にわたって角層水分量を高い状態に保つことができるので、お肌が潤います。
が、水分保持力の低い角層では、角層水分量はすぐに低下し、乾燥による小じわをはじめ様々な肌トラブルになります。
角層の水分量を長時間にわたって高い状態にキープするためには、角層の水分保持力を高めることが大切です。

 

「ライスパワー®No.11」は、皮膚角質層の水分保持能の低下に対して、「改善する働き」が認められた唯一の成分で、医薬部外品の有効成分としても認められています。